うさぎの身体にしこりやデキモノがあると、何かの病気ではないかと心配ですよね。 もし腫瘍や膿瘍だった場合には悪化して行く可能性が高いため、早めに治療を開始する必要があります。 うさぎの膿瘍 : 八千代市、船橋市の動物病院です。猫に優しい病院を目指し、待合室など全て猫ちゃん専用をご用意しております。腫瘍科認定医による診察が受けられ、手術にも積極的に取り組んでおります。 また、うさぎの診察、手術にも力を入れております。 膿瘍の摘出手術や抗生物質による治療が施されます。 放置すると皮膚が破裂してしまうことがあります。 またウサギの場合、治りにくく長時間を要する(数週間以上)と言われています。 ボディチェックで発見できた場合は、早めに診察を受けましょう。 ただ、膿瘍の成長が早めであり、今後投薬が効かない場合は 眼球破裂の危険性もあるらしいので要注意とのこと。 虹彩膿瘍は、投薬が効かず悪化し眼圧が上がったり疼痛を伴うなどする場合 眼球摘出にも及んでしまうやっかいな病気。 チャ~ちゃんの場合 膿瘍は不治の病と言われるが、この病院の患者さんでお銀と似たタイプの膿瘍を煩ったうさぎさんが、3回発病&3回の手術で完治し、現在も元気でいるという話も聞いた。つまりお銀には完治という希望が、まだまだあるということだ、頑張ろう。 一回の処置で完治してるなんて・・ 確かに一回目破裂した所とは大きさがまったく違う・・ [mixi]うさぎを知ろう! “ 膿瘍 編 ” 「 っていう病気を知りたい」シ 膿瘍という病気を知っていますか? 膿瘍は原因というのは少しのキズからの菌の浸入です。 できる場所はそれぞれなのです。 足だったりあごだったり耳の付け根だったり。

膿瘍破裂のその後です。破裂後膿を絞りだし、数日後に膿がまた溜まりだしましたが、すでに破裂した時の穴は閉じていて、膿を絞り出すことはできませんでした。なのでその… またもや2箇所・・膿瘍(のうよう)が破裂。 入院の時にしてもらった処置をしてもらった結果!! 1月3日・・2009年最初の病院通いで完治してるとの事。 すごい. 次は下顎の膿瘍が破裂してしまったウサギです。 破裂した嚢包を縫合して、排膿のためにドレインチューブを留置しました。 ドレインチューブ内に洗浄消毒液・ニューキノロン系の抗生剤・アイプクリーム等を投与して治療を行いました。 昨年8月に発覚した膿瘍の治療記録をまとめます。あくまでも私が選択し、続けた治療です。これが絶対ではないのかもしれません。ただ私はこの治療方法を選んでよかったと… 膿瘍は不治の病と言われるが、この病院の患者さんでお銀と似たタイプの膿瘍を煩ったうさぎさんが、3回発病&3回の手術で完治し、現在も元気でいるという話も聞いた。つまりお銀には完治という希望が、まだまだあるということだ、頑張ろう。