スマホ(映像)に録音された生音を頼りに演奏と合わせます。 iPhoneでライン録音するなら 「iRig(アイリグ)」などの スマホ用オーディオインターフェース が必要です。 録音機材の使い方を施設の人が教えてくれる場合があるので、初心者の方は考えてみてもいいかもしれませんね。 意外と簡単! スマホでの演奏動画を撮影してみよう ニコニコ動画の歌ってみた録音に必要な機材10選と、上手な録音のコツをまとめました。マイクやソフト、オーディオインターフェースの選び方や録音で大切なポイント、高音質で録音する方法も解説します。歌い手初心者や、これから歌ってみたを始める方必見です。 1 まずは録音環境を見直してみよう. youtubeやニコ動など「弾いてみた」動画を録画するには様々な方法があります。iPhone / iPad などモバイルデバイスでの録画、デジタルカメラ/ビデオレコーダーでの録画、パソコンでの録画など、それぞれの撮影方法に必要な機材などを紹介しています。 まさに究極のアコギ録音機材『iRig Acoustic』の音色がVR的 ROLLY×週アスFinal 2016年02月21日 12時00分更新 文 藤本健 編集・撮影 加藤肇 スマホが普及して自分の演奏が気軽に録音できる時代になりました。でも、録音を聴いてみるとどうも思っていたよりも演奏が下手なような。。。それ、自分の腕ではなくスマホでの録音のやり方が原因かもしれません。良いやり方を調べてみたのでまとめました。 まずは、録音に必要が機材は一体何なのかを理解しましょう。 もし足りない機材があれば録音や編集が出来ないので必ず準備するようにしましょう。 必須機材その1:パソコン. 宅録における「録音のコツ」に関する事を書いていきますので「機材の録音や編集に関する操作方法」 「サイトやブログへのアップロード方法」などは割愛させていただきます。 Contents.