抗血小板薬と抗凝固薬の違いや使い分け | Apple製品 やゲーム好き薬剤師のお勉強ブログ より: 2019年11月11日 11:32 PM 返信 NOACの使い分けや比較。抗凝固薬のプラザキサは最強で安全? 腎機能低下患者へのクラビットの複雑な用法。透析患者も同じ? 妊婦にバイアスピリン。不育症(習慣流産)や妊娠高血圧の処方? ワーファリン服用患者のビタミンKは不要? 今回はネクファマメンバーの桂馬さんに、抗血栓薬と抗凝固薬の違いについて基本的なところを解説してもらいました。まずは大まかなイメージをつかむ→それぞれの薬効の違いや半減期、持続時間、代謝経路による使い分けなどをみていくといいと思います。 抗血小板薬と抗凝固薬の違い 輸液の混注 クリーンベンチなしでもよい? グレースビットとジェニナックの違い ラミシールとニゾラールの違い カナグル、ジャディアンスの心血管イベント抑制作用 前立腺肥大に対するα1遮断薬と抗コリン薬の併用 抗血小板薬と抗凝固薬について. 抗凝固薬と抗血小板薬の違い 抗凝固薬と抗血小板薬の違い. 抗凝固薬とは、血液凝固過程の最終段階であるフィブリン形成を抑えて血液凝固を防ぐ薬。 そのプロセスには血液凝固因子が複雑に絡み合っているが、経口の抗凝固薬のターゲットは大きく2つに分かれる。 近年,非ビタミンK拮抗型経口抗凝固薬(Non-VKA Oral Anticoagulants, NOAC)が次々に上市されました。脳梗塞の再発予防に用いる場合,ワルファリンとの使い分けや,NOAC間の使い分けに苦慮しています。抗凝固薬の使い分けはどうしたらよいのでしょうか? 抗血小板薬と抗凝固薬。まとめて 抗血栓薬 と呼んだりします。 血液をサラサラにする薬という説明をする薬剤師はすごーーーく多いと思いますが、結果的にはどちらも血液をサラサラにするけど、 作用機序と適応が全く異なります。 NOACの使い分けや比較。抗凝固薬のプラザキサは最強で安全? 詳細 親カテゴリ: ブログ カテゴリ: 内服薬のこと 作成日:2016年09月06日(火)20:08 最終更新日:2016年09月13日(火)21:03 参照数: 13880 プラザキサ(ダビガトラン) 抗凝固薬と抗血小板薬は、ともに 抗血栓薬 と呼ばれる薬で、『血栓(血の塊)を作らせない』という点では同じなのだが、 『どんな血栓を作らせないか』 が違う。. 抗凝固薬.