初めてピアスの穴を開けてから半年くらいでほとんどの人がピアスホールが安定します。 しかし1年2年たっても一時は綺麗にピアスホールが完成していても、急に血や膿が出てきたりと繰り返すばかりで安定しない人もいるかも知れません。

最近では軟骨にピアスを開けてお洒落を楽しむ人が増えてきました。骨に穴を開けるため安定までには半年以上かかる箇所もあります。安定までの期間やピアスホールのケア方法など、軟骨ピアスを開けた方やピアスを開けるか悩まれている方へご紹介しています。

ピアスを差した途端からピアスホールが痒くて赤く腫れて熱を持って、ピアスをすぐに外しても痒くて痒くてバリバリ掻いてしまって、血が滲んで透明な汁が出て…。金属アレルギーの解決・対策法はあるの?ステロイドは耳に使ったら危険?使えるのは…?

軟骨ピアスは耳たぶに比べると安定するまでの期間が長く、およそ1年程かかります。 出血や肉芽が出ていたり、痛みがあったり赤くはれていたり、ピアスを動かした際に汁が付着している場合はまだ完成していないので付け替える事は出来ません。

軟骨ピアスは、普通に耳たぶに開けるピアスと同じようにできるのか?痛くないのか? この記事を読んであなたも軟骨ピアスがやりたくなるかも知れませんよ?

軟骨ピアスにつきものなのがピアスホールのトラブル。トラブルが起きた時、できれば市販薬を使い自宅療法で治したいと考える人は多いでしょう。もちろん悪化する前に無理せずピアスを外してすぐ病院に行くのが良いですが、この程度でおおげさかも? 軟骨ピアスが真っ赤に腫れてジンジン痛い!辛抱出来ない程の痛みが起きた時に私がやってみた対処法をまとめました。痛みや腫れをどうしようか悩んでいる方の参考になるかわかりませんが、腫れが引いて痛みが治まるまでをご紹介します。