バッテリー容量にも違いがあります。 LG styleの 「 2890mAh 」に対して、 Galaxy Feelは 「 3000mAh 」になります。 LG styleでも普通に1日くらいは電池が持ちますが、Galaxy Feel2の電池持ちはLG styleの1.4倍です。arrows Beも結構電池持ちが良いですが、それよりも1割くらい電池持ちが良くなっています。 電池持ちを重視する場合、Galaxy Feel2が一番オススメです。 Galaxy Feel2の目次 画像引用元: ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ サムスンのGalaxy Feel2は、海外で2018年1月に発売されたGalaxy A8(2018年モデル)がベースとなった機種で、コストパフォーマンスの高いミドルレンジスマートフォン。 LG styleの 「 800万画素 」に対して、 Galaxy Feelは 「 500万画素 」になります。 単純な画素数では背面前面共にLG styleの方が上です。 バッテリーの違い.

左から、Galaxy Feel2、arrows Be F-04K、LG Style、iPhone XSです。 Galaxy Feel2のディスプレイサイズは、docomo with機種の中では最も大きいです。 ただその分、重量も最大(約168g)、価格もiPhone 6sを除けば最も高いです。 充電端子は最新のUSB Type-Cです。 Galaxy Feel2がdocomo with対象機種として登場. Galaxy Feel2の 「 42,120円 」に対して、 LG styleは 「 40,176円 」になります。 あくまで端末代金です。もちろん「docomo with」が適用されるので実質負担金ではもっと安くなります。