リマインダーはSlackの標準機能のひとつです。 チャット欄(どこのチャンネルでもいいです)に /remind から始まるコマンドを入力すると、Slackが指定した日時にメッセージを送ってきてくれる便利 … slackのリマインダーの設定方法②「何を」 「何を」の部分にはリマインドしたい内容を書きます。 改行することも可能です。 slackのリマインダーの設定方法③「いつ」 「いつ」の部分には以下のように様々な設定をすることができます。 Slackの外にあるGoogle ドキュメントのファイルをスレッドで共有する代わりに、Slack上で直接メモを作成することができます。 メモを作成するには、スレッドのメッセージ入力画面でクリップのアイコンをクリックし、[新規作成]、[ポスト]の順に選択します。 Slack(スラック)を使い始めたばかりの方必見!これだけ押さえておけばSlackを使いこなせる基本的な使い方を22個お伝えします。初心者でもわかりやすいように、さまざまな場面にあわせて説明していきます。Slackならではのメッセージの編集や取り消しなどについても一つ一つお伝えしています。 あなたはSlackを知っていますか?ビジネスツールとして使われるチャットツールです。その機能は多彩で便利な機能が揃っています。今回はその中でもリマインダーについて解説します。 リマインダー機能を使いこなして、さらにSlackを活用していきましょう。

Slackにはあらかじめリマインダー機能が搭載されており、流れそうになったトークを予定時刻に再度送信することができます。 また、曜日指定のリマインダーや定期のリマインダーも可能なので、大切なポストにリマインダー機能を活用することも可能です。 直感的に使えるようにデザインされているビジネスチャットツール、Slack(スラック)。 簡易的に使うこともできますが、実はさまざまなコマンドやテクニックが用意されています。 ここでは、今すぐに使えるSlack(スラック) […] Slackには時間によって特定のチャンネルや相手に通知を送るリマインダー機能があります。 例えば、#TEST というチャンネルに毎週月曜朝9:00に「おはよう」というメッセージを送りたい場合は以下のようなコマンドになります。