ツイッターで動画を共有するなら、できる限り多くの人に見てもらうため、少しでも再生のハードルを下げておきたいですよね。 投稿した動画は自動再生されるのが理想的です。 今回はTwitterにYouTube動画を埋め込んで共有する方法をご紹介します。 Twitterに動画を埋め込む際に注意してほしいんですが、設定によっては投稿された動画が自動で再生されるようになっている場合があるんです。 Wi-Fi環境などがあればいいんですが、もし長編の動画などをLTE

Twitterは、写真や動画も投稿が可能です。YouTube動画を貼り付け埋め込みすることもできます。今回はそんなTwitterでのYouTube動画の埋め込み投稿の方法や共有する方法について解説していきたいと思 … TwitterにYoutubeの動画をツイートに貼り付けて埋め込み共有する方法をご紹介していきます。ツイートでも動画の投稿が増えてきました。Youtubeからも簡単にツイッターに「共有」ができます。しかしスマホやPCではツイッターでの動画の見え方が違います。

【2020年3月加筆・修正】YouTubeの動画をTwitterでシェアする方法をお伝えします。YouTubeにあったTwitterとの自動連携機能は、すでに廃止されましたので、手動による共有方法をお伝えします。簡単にシェアできるんですが、一手間加えることで、より反応を高めるシェア方法になりますよ! 2: Twitterは自動再生されるが、Youtubeはされない パソコンからWebでTwitterのタイムラインを追いかけた方ならわかるかと思いますが、プロモツイートにしてもフォロワーさんが投稿したものにしても、Twitter埋め込みの動画は 設定していれば勝手に再生される という強みがあります。 埋め込み動画の自動再生に注意 . YouTubeの動画をWebサイトやブログに埋め込むとき、取得した埋め込みコード内に「パラメータ」を追加することで、動画に対するさまざまな設定が行えます。手動での埋め込みコードのカスタマイズについて見ていきましょう。