サポートとフィードバック Support and feedback ユーザーフォーム入門として基礎から解説します。1.シートのセルを使う 2.標準モジュールのグローバル変数を使う 3.標準モジュールからフォームのコントロールを操作する 4.Subプロシージャーの引数を使う 5.Functionプロシージャーの戻り値を使う。 ユーザーフォームのサイズを変更する方法をご説明します。 ユーザーフォームのサイズはマウスのドラッグで変更する方法と、プロパティの数値を変更する事で変更する方法があります。 そして、マウスやプロパティを直接操作するのではなく、vbaで指定する事も可能です。 sub 処理() 'text1を入力してもらう ユーザーフォーム1.show VBAでモードレスでユーザーフォームを開く方法は以下のとおりです。 「Add_Address_Form」というフォームを「Open_Add_Address_Form」というマクロで開くときの書き方です。 ユーザー フォームをモードレス ダイアログで表示し、UserForm_Layout イベントで、一度フォーム自身を非表示に設定してから、再度、モーダル ダイアログとして表示します。 ユーザーフォーム(処理中フォーム)の作成と設定. Q VBAでユーザーフォームを再表示させたい。 ExcelのVBAでユーザーフォームを作成し、 Initializeイベントで初期化をし、コマンドボタンを クリックしたら処理を行うように作成しました。 ところがコマンドボタンによって処理を行った後、 モーダル フォームとして表示を試みる前に、フォームに対して Unload ステートメントまたは Hide メソッドを実行してください。 Use either the Unload statement or the Hide method on the form before trying to show it as a modal form. まず最初に「処理中」や「実行中」のメッセージを表示するためのユーザーフォームを作成します。 ユーザーフォームの作成は、vbaエディタの[挿入]メニューから[ユーザーフォーム]を選択します。 VBAのモードレス表示でユーザーフォームのコマンドボタンがクリックされるまで処理を中断する方法はありますでしようか。 ざっくり処理内容をかきますと、 public text1 as string public text2 as string .